「下北かるた」 さ行

2007年5月 8日 (火)

「さ」 サヨナラだけが人生と...

Sa サヨナラだけが人生と シネマの鬼才 川島雄三
さよならだけがじんせいと しねまのきさい かわしまゆうぞう

映画監督 川島雄三(1918-1963)

映画監督、川島雄三はむつ市に生れ、昭和19年、26歳の時「還って来た男」でデビュー。45歳の遺作「イチがバチか」まで、強烈な社会風刺の喜劇映画や文芸作品51本を世に送り出した。
代表作に「幕末太陽伝」、「しとやかな獣」、「雁の寺」などがあり、日本映画界にあって、異彩を放つ映像作家である。
むつ市徳玄寺に「花に嵐のたとえもあるぞ サヨナラだけが人生だ」の顕彰碑が建立されている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「し」 シギが飛び立つ海峡に...

Si シギが飛び立つ海峡に 井上靖の 文学碑
しぎがとびたつかいきょうに いのうえやすしの ぶんがくひ

井上靖 文化碑

下風呂温泉は数々の小説の舞台ともなっており、特に井上靖の「海峡」は、アカエリヒレアシシギの渡りと主人公の人生観が、簡潔な表現の中に、見事に生かされ、冬の下北の自然が効果的に折り込まれた名作である。
村の100周年記念で建てられた文学碑は、漁港に隣接する「海峡いさり火漁港公園」の中にある。
公園の中央には、潮の満ち引きを利用して海水を引き込む「人工中海」がある。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「す」 水源地...

Su 水源池 桜に映える アーチ式ダム
すいげんち さくらにはえる あーちしきだむ

水源池 旧海軍水道ダム

旧日本海軍の大湊要港部専用水道。明治42年に建設された日本最古の石造り厚アーチ式堰提。
この水源池は昭和51年までむつ市民の大切な上水道水源として使用されて来た。
現在は水源池公園として整備し直され、同じく旧軍時代に植樹された桜の古木が繁り、観桜会のみならず市民の散策の場となっている。
ダムは県の重宝指定。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「せ」 世界一めざせ...

Se 世界一めざせ 陸奥湾 ホタテ漁
せかいいちめざせ むつわん ほたてりょう

陸奥湾ホタテ

陸奥湾ホタテ漁は、漁獲高約10万トン、金額で100億を超える青森県を代表する沿岸漁業に成長している。
欧米への冷凍輸出も年々増えており、生で刺身は甘味があり、焼いて良し、そのおいしさから貝の王様とも称されている。
特に干し貝柱は珍味中の珍味として高級料理に珍重されている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「そ」 そそり立つ...

So そそり立つ ヒバの美林の 濃き緑
そそりたつ ひばのびりん こきみどり

下北ヒバ

ヒバ(ヒノキアスナロ)は青森県の県木でもあり、下北半島と津軽半島に集中して分布している。貴重な資源として、恐山山系の天然林に保護区指定の動きがある。
東通村の猿ケ森や左京沼にヒバの埋没林があり、ヒバ2千年の歴史を物語っている。
青森県のヒバ林は、日本3大美林の1つに数えられ、その材質が緊密で香りよく、耐水性や耐腐性、防虫など建材としてすぐれた性質をもっている。

| コメント (0) | トラックバック (0)