« 寒立馬を描けるかな? | トップページ | 『かるた』はかたる『かるた』さ、かだる?その2 »

2013年2月14日 (木)

『かるた』はかたる『かるた』さ、かだる?その1

ずっとshine郷土愛shineを温めてきた人、heart04「なんだか下北を知りたい!heart」とさまざまな思いを抱えた人々が集結しました。
ここは、下北検定講習会(初開催)の会場、下北文化会館2Fです。
snow←案内役ですsign01
1月26日(土)午前10時に開始しました。 snow来年もあるかもね!?)
snowのっそり降って積もった雪道かきわけ、wink「みんなして、よぐ来たにし~shine」と、思わず会場内を見渡しました。602794_134111430088187_392308297__4

熱気が漂う会場内・・・。
 
downコートの雪はsoonたちまち溶げる~up
spa頭からも湯気~~それは私snowcoldsweats01です)


snow大集会室はご覧のとおり席が埋まっていましたよ。
最前列は、講師陣です。「下北を知る会」の会長他3名の役員さんが担当いたしました。   


club
トップバッターは中川会長/ごあいさつから
「本講習会の資料は、『下北検定』第1回~使用しています。知るは楽しみ!知ることは人生を楽しくしてくれるものであります。下北のことをいっぱい知って、人生を豊かにしていって下さい。」

snow(I want to learn SHIMOKITA,and you?dash 訳/わい、下北のごと知りてぇ。おめもだべさ、のうっ?)
horse
(そいだばわいどは、ながまだべさ、のうっ!)snow寒立馬もアタカから来たんだが・・・っ。sweat01
    
    ※資料紹介/「下北人は生まれながらにして下北を知ることを欲する」
     (A4サイズ、カラーのかるたと解説資料を印刷したものです。)

555384_134111620088168_1048394822_3 「あ」会津士魂 今に伝える 斗南丘から「そ」までの15枚を解説。

 今年始まったNHK大河ドラマ「八重」の主人公は旧会津藩士の娘、後に同志社大学創設者の新島襄の夫人となった・・・・略。
さらには、戊辰戦争に敗れて後、下北に移封され立てた「斗南藩」
の歴史について、ゆかりの地が半島内に点在している紹介などを、資料と地図を用いながら、かいつまんでお話下さいました。全部を紹介しきれなくて残念です。
snow(かるたの読み札は、一編の小説や何編ものエッセイまで飛び出す材料がいっぱい!背景に資源や伝説、情報がたくさんあふれているからです。)

そこで、▼あらためてをめくっていきます
         down当日の解説ほかをごく簡単にまとめます。

「い」/いつ来ても 風光明媚な 下北の郷(さと)
       毎日見ても飽ぎねはず。国定公園は?P4に。


「う」/海山の恵み多き脇野沢 北限の猿も群れ遊ぶ
        ニホンザルは世界の北限!冬は厳しそう。

「え」/永々と 続く伝統 能舞の里
      熊野修験者より伝わり、国の重要無形民俗文化財「下北の能舞」。


「お」/沖にいさり灯後ろに薬研 湊大畑イカの町
        ヒバ林、温泉、いかさし、塩辛、するめにイカ墨・・・。

「か」/かさまいむつ市 美人おしまこ 盆踊り
       歌詞だと、80婆様も若返る?還暦?まだまだ。


「き」/来てみれば いで湯のかおり 下風呂の宿
        上の風呂とは恐山の温泉をさしていました。

「く」/黒ソイを 釣って桜の 愛宕山
       釣って捌いてお刺身はいかがですか


「け」/渓流に 湯の香漂う カモシカライン
        紀行家菅江真澄も触れている、温泉があります。

「こ」/古来栄えた 佐井の村 北前船の来た湊
       江戸時代は流通が盛んだぁ・るさすに来てね!


「さ」/サヨナラだけが人生と シネマの鬼才 川島雄三
        徳玄寺にある顕彰碑「花に嵐の・・・」

「し」/シギが飛び立つ海峡に 井上靖の 文学碑
       「海峡いさり火漁港公園」に来さまい。


「す」/水源地 桜に映える アーチ式ダム
       ダムより小さい堰堤です。お花見シーズンはライトアップ。

「せ」/世界一めざせ 陸奥湾 ホタテ漁
      水温が上がり過ぎ一時期厳しい事態に陥りましたが、復活しました。


「そ」/そそり立つ ヒバの美林の 濃き緑
       三大美林の一つ、木曽ヒノキと秋田杉、芸名?いえいえ。

diamond第2番目の講師:祐川さん登壇です!
528877_134111793421484_1613293492_2  「た」鯛島が 夕陽を泳ぎ 村 暮れる から 「の」までの10枚を主に解説してくださいました。
 脇野沢のシンボル「鯛島」には、蝦夷征伐にこの地に来た坂上田村麻呂と村娘との悲恋物語と、義経伝説があります。
「く」の札にもある愛宕山公園の山の傾斜には、三十三観音碑
が立っています。お花見の際には探してみてください。「猿の住む海辺公園」にはサトウハチローの猿はトモダチという歌碑もあります。
 食の資源も豊富で、いのしし肉、イノブタ肉、鱈、やきぼし、そしてそれらの加工品などを紹介して下さいました。

のつづきです

「ち」/地続きを 願って夢の 海峡大橋
       大間と北海道を「大函丸」が就航します(4/18)


「つ」/つい観ゆる 浜辺に咲きし ハマナスの花
        国道279号線と338号の終点は函館です。

「て」/手をつなぎ 力を合わせる 下北半島
       下北は平地少なく山岳地域、人口県の4%。


「と」/父さんの 船だ沖の 大漁旗
      陸奥湾・津軽海峡・太平洋のいか・鮭・ホタテ・鱈・鮟鱇・マグロ。

「な」/菜の花ロード 初夏を彩り 風薫る
       源氏ボタルや山野草、神社に18面の能面あり。


「に」/日本で 最初のひらがな むつ市
        S34年は「大湊田名部市」その後平成の合併に。

「ぬ」/沼ニシン 尾駮(おぶち)の味が なつかしく
       今はスーパーで鮮魚を購入、沼にしん。


「ね」/願いが叶う 願掛岩に 手を合わせ
        鍵掛け岩ともいい鳴海要吉文学碑が立つ。

「の」/野辺地湊 往時を偲ぶ 常夜燈
       銅やヒバ材や海産物の搬出で栄えた湊。


snow資料にはないけど関連した情報が次々あふれて、しかも丁寧に解説していただき聞き入りました。もっと時間がたっぷりあれば、タイムトンネルの周遊ができましたね~。

sunここで休憩をとりました。apple

        spade後半に続きます・・・。その2でご覧ください。

              cherryblossom春よ来い来い~   byお・しまこ


« 寒立馬を描けるかな? | トップページ | 『かるた』はかたる『かるた』さ、かだる?その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395688/49242768

この記事へのトラックバック一覧です: 『かるた』はかたる『かるた』さ、かだる?その1:

« 寒立馬を描けるかな? | トップページ | 『かるた』はかたる『かるた』さ、かだる?その2 »