« 『かるた』はかたる『かるた』さ、かだる?その1 | トップページ | 第6回下北検定を実施しましたよ~ »

2013年2月14日 (木)

『かるた』はかたる『かるた』さ、かだる?その2

snow講習会の後半snow

spade第3番目の講師:長尾さんが登壇。
「私は、ちょっとカツゼツが・・・・」と謙遜まじりのごあいさつにはじまりましたが、とても温かさが伝わりました。
※資料のなかに「大湊まつり」が載っていないというご指摘でした。
snowなるほど・・・私も好きで見にいきますが、資料にないのには気づきませんでした。coldsweats01
また、長尾さんは組員経験者ですから、田名部祭りの儀式ほか何でも答えてくださいますよ。


73370_134112046754792_43590803_n 「は」早掛に 桜らんまん 下北の春 から 「も」までの10枚を。
 早掛沼公園はお花見の頃はとても風が強いです。
珍しい黄緑色の花びらの「御衣黄桜」がソメイヨシノに遅れて開花
します。公園としての整備が始まったのはS34年頃で、それ以前は最花の「妙見神社」でお花見するのがおきまりでした。

の続きです
「ひ」/冷や水を 呑んで一服 恐山(おやま)参詣
          上り口は4つあり、みな3時間半を要します。

「ふ」/風雪に 耐える岬の 寒立馬(かんだちめ)
           S30年代は馬より牛がいっぱいいました。


「へ」/弁天島に ゴメが舞う 津軽海峡大間崎
          有名なマグロが獲れだしたのは平成5年頃から。

「ほ」/仏ヶ浦は 極楽の磯 羅漢、如来が立ち並ぶ
           仏具・仏像にちなんだ名→P44に。


「ま」/マテ小屋の 影をゆらして 沼の暮れ
          水上の小屋で漁師は待ちます、風情たっぷりの漁。

「み」/雅さを 今に伝える 野辺地祇園祭り
           
海上渡御は一見の価値あり、祇園囃子は有名

「む」/室町の ロマンを語る 大畑八幡宮
          もともとは大畑発祥の地「深山」(しんざん)に鎮座。

「め」/明治から 海峡守る 尻屋の灯台
          本州最北東端の尻屋崎、冬はアタカで過ごす寒立馬


「も」/餅つき踊り メラシ着飾り 小正月
          メラシ=若い女性、下北の各地に団体があります。

heart残りのかるたの解説は、ラストを飾る紅一点の講師である山本さん
75083_134112176754779_1438796731_n 「や」/山深き 渓谷(たに)に分け入り イワナ釣りから「わ」までの9枚を解説しました。
 川内渓谷遊歩道は整備され歩きやすく山野草の宝庫です。
宇曽利山湖畔は、ミズバショウが群生し、てんぷらがおいしい山菜のコシアブラなども豊富です。願掛け岩の男岩には上れます。
上からの景色もよいですよ。
snow日ごろから、「下北を知る会」の活動には積極的参加でパワフルです。「田名部祭りのお話なら一日中でも話せますよ」というごあいさつでした。なんと、恐山に勤務経験があり、「恐山」については隅々までお詳しいです。

の続きです
「ゆ」/往く夏を 惜しんで燃える 五車別れ
       
8月18日~20日迄は不動。「来さまい館」にも展示。

「よ」/要吉の 歌碑に刻みし ライフの悲しみ
        鳴海要吉は佐井と東通村に赴任。歌碑が2ヶ所にあり。

「ら」/ライト煌々 ダイヤモンドの 蝶が舞う
       釜臥山展望台からの
眺望は灯り織り成すアゲハチョウ

「り」/龍神が棲む 大滝の水 ほとばしる
        川内川渓谷遊歩道中ほどの大滝は、昔山伏が修行した。

「る」/ルーツが取り持つ 姉妹都市 会津若松
       むつ市で再興(斗南藩)が機縁、S59年に締結しました。


「れ」/霊場も 春が来るまで 冬ごもり
        冬の恐山は霊魂も冬眠。地蔵殿には円空仏が2体あり。

「ろ」/ロシアから 五郎治種痘 持ち帰る
       シベリア抑留でロシア語体得。種痘術を日本に紹介。


「わ」/忘れじの 旅路を露伴が 書きしるす
        明治に恐山を訪ねた幸田露伴。横浜町に歌碑が立つ。

 以上で約2時間の講習会が終了しました。
 各地でご当地検定が盛んに行われていますが、当検定や他の会場で知り合い、親しくあいさつを交わす姿も見受けられました。
snow生涯学習のひとつのきっかけやツールになることを願って・・・講習会だよりは終わります。

              cherryblossom春よ~なっかなっか来ぬ春よ~   byお・しまこ


« 『かるた』はかたる『かるた』さ、かだる?その1 | トップページ | 第6回下北検定を実施しましたよ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395688/49378806

この記事へのトラックバック一覧です: 『かるた』はかたる『かるた』さ、かだる?その2:

« 『かるた』はかたる『かるた』さ、かだる?その1 | トップページ | 第6回下北検定を実施しましたよ~ »