« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月25日 (金)

染井町からお嫁入り、旧海軍の町でもう100年

坂と湧き水の多い大湊の街を、昨年からたびたび
散策してきました。旧海軍時代からの文化遺産が
残る街。国民に愛されるのしかもソメイヨシノの古木に出会い・・・

①宇田町/宇田児童公園で/5月17日(木曜日)快晴sun
(海上自衛隊大湊地方隊と宇田八幡宮が隣接)
Img_4627 Img_4629cherryblossom 樹齢100余年
ソメイヨシノにうっとり。幹周りが一番大きな木の下で記念撮影です。
公園内にゆったり間隔に植栽されていました。(葉桜
※ここのソメイヨシノは明治41年東宮殿下行啓の際に
記念植樹されています。文化財クラスの古木だったんですね。

heart01ソメイヨシノの特徴・・・通説ではソメイヨシノの寿命は約60年。
(弘前公園には130年経た今も花を咲かせるものもありますが。)
種をつくれず接ぎ木でしか増やせないクローンであり、一説には
オオシマザクラエドヒガンから誕生したといわれていますね。

Img_4425 Img_4433 時間は遡り水源地公園
5月6日、満開ソメイヨシノニリンソウ敷地内に
今年の花の色は濃く、曇り空にも映えて艶めく美しさでしたね。

②時は17日に舞い戻ります・・・
朝9時から始まった街歩き散策の終点。
Img_4646  Img_4647 Img_4650
水源地公園/明治42年沈澄池と堰堤が完成。
明治43年全工事竣工/この頃までに桜を植栽したようです。
その数、数千本。範囲は要港部全体の敷地内と思われることから
①の宇田児童公園の桜も水源地公園の桜もいわゆる
同期さ・く・ら」だったんですね。
残念ながら、いずれの桜も衰弱し、太い幹が腐り空洞になっているものも
見受けられます。そんな状況でも尚花を咲かせる・・・?
なぜ?

Img_4644_2 古(巨)木の幹、中央をご覧下さい。
短命なのになぜ100年も?
実は、ソメイヨシノには自ら生き延びようとする
知恵(性質)つまり戦略があるのです。
修復再生幹」といい、台木(ヤマザクラなど)が弱っても
接ぎ穂(自分自身/ソメイヨシノ)から根を出します。
その根が幹の外周内を降り、台木を包み、自らの根で
「自立・再生」を図るのです。
中央に若葉をあしらう細めの幹がありますね。

このような解説を文化財調査委員の方から伺い、
また資料もいただき、ソメイヨシノにいとおしさひ・と・し・おsign03

「・・・知る」ってつまり「温故知新」
古木のソメイヨシノに感服heart
歩いて教わってよーく観察して納得のひ・と・と・きsign03

shineshineこの日出会った植物を紹介しますshineshine

Img_4615 Img_4642 Img_4555
セイヨウシャクナゲ    キリシマツツジ     ヒメオドリコソウ
 

Img_4564 Img_4633 Img_4612
  オダマキ       八重桜        サンシュユ

この時期ならではの花の競演は、リレーしながら
絶え間なく私たちの周りを彩ります。
一番人気のさくらのあ・と・に。

まだまだうれしい季節が続き・・・
次はどこへ行こうかと手帳に予定を書き込んで、
春の散策三昧に夢心地の・・・by お・しまこ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

大人のためのこどもの日はこんな日

sun今日は、うれしいこどもの日なのに、
薄曇りcloudのお天気。
大人の私は、健康法を意識して一日をまとめてみましたよ。

Img_4361_2 Img_4364 Img_4365 ここは国道338号線。
川内方面、森林浴、新緑きらめく「ブナ」の道/すがすがしいこと一押しです。
小鳥はさえずり・・・・「聞こえなかったけど、連休だからかも」wink

そんなときはBGMがいいですね。
(自分でさえずるのは?・・・止めてほしい?coldsweats01はい!)


徐行運転&ときどき停車の 森林浴を車窓からくりかえし、
川内川沿いに走ると、『大滝』で看板を発見/かるた看板①
Img_4380 Cocolog_oekaki_2012_05_16_15_18Img_4387 
「龍神が棲む 大滝の水 ほとばしる」
大滝は、川内渓谷遊歩道(4.4キロ)の中ほどにあり、
龍神が棲むといわれ、農民の信仰を集めていました。
信仰/昔は山伏が修行をしていたとか・・・。
私の修行は?朝のウォーキングとストレッチかな。heart04

Img_4369 Img_4371 そして半年ぶりの
spa「濃々園」(じょうじょうえん)/湯野川温泉郷に到着。
映画『飢餓海峡』のロケ地で有名ですね。
ヒバの芳香が漂い、目の前の渓谷を眺めながら
shineじわじわとぬぐだまる
露天に降りるとまるごと下北のひんやり空気に包まれます。

Img_4398 昼食は脇野沢で。
やきぼしラーメン(たけのこ、きのこ、わらび入り)
「ほとばしるsweat01、とまではいかないけれど・・・」
ここでも自然に汗ながし、「ごちそうさまでした」と店を出ました。
Img_4401 気分は左のチューリップheart

戻りは気持ちもからだも軽くなりnote
途中何度も立ち止まり、木々の芽吹きを観察です。

Img_4408 「これ、なあんだ?」
Img_4412 「よーく、浴(よく)浴(よく)見て下さい。」
木にからむ蔓(つる)で・・・
答えは、秋まで待てない
あ・け・びheart04
場所はもちろんひ・み・つsign03

今日は一日こどもの日ですから、
友だちにだって「おしえないよsign01wink
国民の祝日を粛々と祝うシンボルの
Img_4421 国旗掲揚が少なくなりましたよね。
はためく日の丸sunをみつけてうれしい
ここは、海上自衛隊 大湊造修補給所前です。
塀の内側に並ぶ桜並木が見頃でした。(通過)

元気なこどもには出会えなかったけど、
今日はこども気分の大人の休日で、
楽しかったなsign01    by お・しまこ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

SA・KU・RA

そうですsign01題名のとおりですflair

先週の土日はあまりにも良い天気sunだったのもので
行ってきましたよsign04

桜を求め、向かう先は、やっぱり大畑sign03
Cimg1919 Cimg1924
「来さまい大畑桜ロード」はサイコーですよね(o^-^o)
国道279号線大畑バイパスの約7kmに渡って、桜並木がズラリcherryblossomcherryblossomcherryblossom

まるで桜のトンネルですnote
いやぁ~癒しですね( ´・ω・`)heart

ほっこりした私はそのままドライブへrvcardashdash

とりあえず、大間まで行きましたfish
大間崎に着き、ふと目をやると、
そこにはある看板が…
Cimg1944

あ、そういえばこのブログ、「下北かるたプロジェクト」ブログでした(笑)

「よしsign01今年は下北かるたプロジェクトを遂行しよう、下北かるた巡りcamera
するのだ」と、大間崎の看板を見たその時思ったのでしたgood

Cimg1941 Cimg1935 Cimg1939
まずは大間崎&弁天島sign03
うん、出だしは順調のようだup

大間町を出発し、風間浦村に寄りましたが、
その模様は次回ということでpapershine


むつ市へ帰ってきて、何か忘れていると思ったのです。
そう、SAKURAimpact
早掛沼公園に行くのを忘れていました(・∀・ )っ
Cimg1985
天気は良かったのですが、もう若干散り気味sweat01sweat01
Cimg1978 Cimg1993 それでも綺麗ですがheart

花弁が緑色した不思議な桜、御衣黄(ぎょいこう)はというと、
Cimg1987 Cimg1986
残念ながらまだつぼみでしたdowndown
今週にでもまた行ってみようかなnote

以上こんな感じで私の休日(春バージョン)をお送りしましたnote


次回は風間浦村の下北かるたを紹介しますsign01

see you next time! bye bye!

byしょーしょー

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

山野草をみつけた、薬研かいわい!

雪どけ間もない下北半島は、もう足下がほんわかぬくもり・・・。
ゴールデンウィークが始まったばかりの、
4月27日(日)は気温が20度近く。薬研めざしてお出かけしました。
Img_4313 Img_4315 雪どけ水豊富な今年、ミズバショウはすくすく。
薬研手前の道で
(国道279号沿い、338号の川内方面、東通り方面とあちこちに群生しています)

例年、気がつくと葉っぱだけが茂ってて、花を見そこないがち。今年は合格sun

Img_4328 Img_4343 Img_4338 奥薬研にて
upミズナラの大木、upオシダ、  upコミヤマカタバミ
コミヤマカタバミは、漢字で書くと「小深山傍食」。深山の針葉樹林内に群生します。
葉っぱがハート型でかわいい。花は風が吹くとそよそよと揺れていました。
「可憐な存在感shine繊細な力強さshine」の化身をみんなに届けてくれる春。
heart雪の下で待っててくれた小さな命heart

Img_4327 昼食は修景公園のレストハウスで
豚丼はあっさりした味。(海峡サーモン丼、イカすみラーメンもここで食べられます!)
「・・・歩くと肉食系になるみたい。」coldsweats01

(白い花が次々と・・・「白雪花」って物語あってもいいかな。)
Img_4335 キクザキイチゲ
「まだはやいかなあ」って、全く期待してなかったのに、
誰にもPRせず、しっかりと咲いてて感激。「来て、よかったheart04
『ほんとに、良かった』

ほかには、キブシ(黄色い小花がかんざしのように垂れている)
ネコヤナギ風?(大木見つけたけど、ねこやなぎはあまり大きくならないよね?)

帰り道、小目名付近で見つけたお地蔵さまとを紹介します。
Img_4303 Img_4302 
お地蔵さま    「fullmoonmoon3梵字庚申塔」
白い布のほっかむりお地蔵さま。
庚申塔は、防災招福と五穀豊穣を祈願して建てられています。

右側には昔の道路標識の「追分石」もありました。
右/恐山道
左/外山道

今は背高の標識ばかり。昔はみな、よくよく歩いたあ・か・し。
歩かないと足下の命や思いに気づけなくなることを、
毎年春になると山野草が教えてくれる。
そんなこと考えながらやっぱりハンドル握って帰ってきました。

                 by お・しまこ

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »