« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

18th JAMBOREE~2日目~

2日目ですよsign04sun

Cimg0643 ジャンボリー2日目のしょっぱなは…
…恐山fujisign03

下北といえばっていう感じですもんね( ・∀・)つ

皆はじめての恐山にワクワクドキドキup
今回の恐山も、もちろんガイド付きですscissors
Cimg0640_2 Cimg0648
ある留学生は、恐山に来るまで
霊にとり憑かれる心配をしてたみたいshadowsweat01
ガイドさんの説明で安心できたようだけどflair

…わからんでもない。(笑)

恐山のあとは、下北名産センターで昼食restaurant
ここでは、下北の郷土料理「みそ貝焼き」を堪能note
Cimg0657 Cimg0659_2 Cimg0658
ほたてが好きな人が多かったsign02
ご飯をおかわりする人続出impact

…意外でしたsign01

お腹を満たしたら、最後のプログラムである酪農体験へbusdash
原牧場とミルク工房ボン・サーブでお世話になりましたtaurus

Cimg0662_3Cimg0667_2 まずは、ボン・サーブでバター作り体験sign03
用意していただいた瓶をひたすら振るだけ、シェイクupwardrightdownwardleft
瓶には牛乳と生クリームが入っております。
すると、なんということでしょう…中の液体が徐々に
かたまりになるではありませんかeyeimpact

出来上がりがこれ↓sign03シェイクするだけで出来ちゃいましたheart
Cimg0668_2

バター作りのあとは、原牧場に移動して牛のエサやり体験taurusclover
Cimg0671 思った以上に牛が巨大sign03impact
大きい動物が苦手な私はなかなか…sweat01


それでも果敢に近づき、エサをやる参加者たちsign01
Cimg0679 Cimg0674
やるなsign04w(゚o゚)w…とか感心shine

エサやりが終わった後は、ボン・サーブに戻り、
皆新鮮な牛乳で作ったソフトクリームやボンジェラを堪能note

帰る時間となり、一行を乗ったバスを見送り、お別れとなりましたdash


皆さん、ぜひまた下北へ遊びにきてくださいねsign04sign03

楽しい2日間でしたnote(◎´∀`)ノ

byしょーしょー

| コメント (0) | トラックバック (0)

18th JAMBOREE~1日目~

皆さん、こんにちわsun

時の流れは早いもので、もう8月もラストですねsign04
海水浴waveに行けなかったのが、1番の心残りです(ρ_;)sweat01

さてさて、最近の出来事といえば…
そうsign03ジャンボリーsign03

8月20~21日に第18回青森県留学生交流ジャンボリーが
下北で行われたんですよねupup


「下北半島で酪農・農作業体験できる受入体制作り」の一環として誘致し、
総勢46名もの県内留学生や国際交流関係者に下北を体感してもらいましたnotegood

Cimg0552_2 まず、最初のプログラムはNPO法人菜の花トラストin横浜町の協力のもと、
菜種蒔き・松ハロー作業に挑戦punchsign03



もちろん菜種はすべて手蒔きpaper
ただの種蒔きだと思うことなかれ。畑全体に種を均等に蒔くのは至難の業impact
Cimg0558 Cimg0562
なんとか種を蒔き終えたら、今度は蒔いた種に土を被せる覆土作業が待っていたdash
Cimg0581 Cimg0577
広い畑をゆっくり歩き、松ハローで土を被せていく。地味につらいみたいsweat02

この日は天候も良く、とにかく暑い…(;;;´Д`)
するとそこへ菜の花トラストから冷たい飲み物とひんやりタオルが…
それはまさに砂漠の中のshineオアシスshine
ありがたや、ありがたやheart

Cimg0593 菜の花畑での農作業が終わり、一行は横浜町の「自然苑」へbusdash
なんと、そこでも菜の花トラストのスタッフさんが昼食の用意をup



Cimg0591_2昼食の料理12品はほぼ横浜町で収穫された食材を使用bread
すべておいしくいただきました(*^m^)restaurant

Cimg0592さらに参加者全員に1本ずつ「御なたね油」がお土産にsign03
菜の花トラストの皆さん、色々ありがとうございましたnote

お腹を満たし、次はむつ工へbusdash
午後1発目はむつ工高生徒との意見交換会karaoke
テーマは「下北の観光」についてsign01
Cimg0609 Cimg0622
皆で青森・下北の良さを考えようflair
留学生の方々も真剣に考えてくれ、観光国際化に向けた意見が飛び交うsign03
むつ工の皆さん、協力ありがとうございましたnote

むつ工をあとにし、次は田名部祭り見学へ向かう。
皆迫力ある山車に興味津々flairそして自由行動にすると、皆一斉に夜店へrun
…だよね(*^ω^*)ノ彡(笑)
Cimg0625 Cimg0630 Cimg0635
この後、夕食があるというのにとにかく食べるdash
まったく、夕食食べれなくなっても知らんよsign04┐(´∀`)┌

山車、いや、夜店sign02(笑)を名残惜しみつつ、むつ市下北自然の家へ。
こうして1日目は無事に終了したのでしたspa

byしょーしょー

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

ほとばしる汗!水しぶき!~まさかりレガッタ

お金は貯まらないのに
原稿たまってたまってsweat01困ったぁ!!

最近の話題は皆さんにまかせ・・・
7月の話を先にします(苦笑)coldsweats01

昨年も出場した「まさかりレガッタ
今年も県民局有志が集まって
出場してきましたよ~smilescissors
P1070651
7月24日(日)
天気がおぼつかない中
今年は県民局としては
応援含め20数名?体制shine
部長たちも来てるから頑張らんとねぇcatface

今年も整備部がメンバーの中心となって
どぼっくすA・B・Sの3チームが出場sign03
P1070680 P1070684 P1070686
↑Sチーム    ↑B?チーム     ↑A?チーム

去年勢いのあったチームを
マジギレレースに昇格させ
我ら「どぼっくすS」として挑戦shine

結果はまぁ見てのとおり惨敗ですが・・
各チーム頑張ってましたよhappy01
T杉は青森からわじゃわじゃ参加してくれ
来年はきてくれるのかな??karaokedash「 」

まさかりレガッタは毎年チーム数が増えていて
県民局のほかに市役所チームもwink
P1070667 P1070682
あ、市長も来てるcoldsweats02
市役所広報チームは結果どんだったんだろ?
お疲れさんでした~shine

我らどぼっくすの作業着+ヘルメット
だいぶ板についてきましたがsmileshineほんとか?
他にもたくさんのチームが
髪型、衣装などなど工夫をこらし
みんなおんもしろい格好してたなぁhappy02あはは

そうそう
わいの同期も参加してて
P1070659「青森ツツミガワッタ」
速いんだなぁsweat01
青森の堤川で練習してた人たち?
こぎ方教えてくれぃpaper

来年も参加したいなぁconfident
まんずみんな頑張ってた!お疲れ~い

byまーやん
ガンバレ!東北ニッポン!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

夏まつり・・別れるために待ち焦がれ

やっぱり、「田名部まつり」が大好きですsign03
『ふるさと』の祭りだもの、いや、理屈抜きでheart04血がさわぐのです。wave
ひと月前から聞こえてたlovelyお囃子を追いかけて、追いかけて~sign03
Img_2480_3  Img_2491_2
とうとう神社に到着。up大黒山/ご神体は、大黒天
               共進組(柳町)

Img_2496 Img_2498 
up香爐峯    up猩猩山/見送り
ご神体は、   ご神体は、
virgo清少納言  bottle猩猩神
down見送り
Img_2648 Img_250119日2台の別れの場面
          すでに、「じ~ん」と切なさが・・・。
shine20日はいったいどんな、思いsign02sweat01「ロマンチスト」は辛い~heart04

sunとうとう最終日20日を迎えました。
私のheartハートもお囃子状態。
京都祇園の町並みも知らないくせに、京(みやこ)人になってる風・・・。dash
「ふーっ」dash呼吸困難?dash  「きゅ~ん」と?十年前の恋煩い風?・・・dashdash

Img_2561 Img_2554 Img_2585_2
       昼の山車(静)の風格

Img_2628 Img_2623
夕刻の衣替え/幕から額に

そして、18時20分、山車は点灯出発。
先山は、豪川組/稲荷山。
Img_2643 Img_2645

しだいに、灯りを吸い込む宵となり、
出発したのも束の間、停止した本町本通で、
明盛組の「餅つき踊り」が始まりました。
Img_2650 Img_2664
語りつくせぬ儀式と礼の繰り返し。
まだまだ知らないことだらけ。
お・しまこは「おんな」ですから、ざ~んねんsign03

クライマックスの『五車別れ』
Img_2505 Img_2684 また、逢いましょう。
きっと、かならず、約束よsign01(やっぱり、女には似合わない?)weep
せめてこんな場面で、笑顔になって、1年間待ちますワfullmoonbottle
down
Img_2513 sign05提灯が揺れる
笛が鳴る。秋風の中、芒(ススキ)がなびいて、
「いと、わびし」・・・京人もどきの・・・・ by お・しまこ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

暑気払い!海鮮どんぶりまつりinゆかい村

ribbonねじりハチマキribbon「ゆかい村」
『海鮮どんぶりまつり』が今年も熱いspa
行ってない?ざ~んねん・・・。
私は?さて、はて、・・・

Img_2528_2sign05sign05sign05Img_2539
upwardrightイカイ式です。  upwardrightいが?イガ・・!
実行委員長あいさつ。 傍らで回転するイガッsign03

おーぷにんぐから、『ワクワク、うきうき』・・・夏といえばイガッsign02だよね。
セレモニーが、湯にーく(肉?)なんです。
downwardright
Img_2534 Img_2535
よーくupwardrightよーくupwardright見ればさ、わかるんだけどさ、
テープカットが、なんと、するめのイガ付きhairsalonなんです。
hairsalonチョキhairsalonチョキ・・・・。
fishマグロは目をパチパチ。ウニもツンツン。

Img_2540  Img_2544  Img_2542
upスタッフは赤T up炭火で焼くから~upみんな食欲さらにアップsweat01

県内各地からも出店されてて、「聞いたことあるけど・・・」に注目
しました。(個人的に、わい的に)
down今回は、なぜか、ジョミ。
Img_2546 三戸のスイーツ
せんべいで食べる湯ニークさ。スプーンがわりだから、先に食べるとcoldsweats01
「あらま、どーしましょ」(笑)と、とりあえず笑います。
ジョミのシロップがけで、さっぱりsign03

punchそして、漁港でいただく、作りたての絶品heart04
ミニ丼だから、あれもこれも食べられる。
(2種類はなんとしても、と毎年気合で出かけます)
「しまったsign03」「バレたsign02」・・・そう、「わたし、リピーターなんでっすrun

emptyそらは、澄~み~あおぞら~かもめのジョミさんを発見したし~notes
他には・・詰め放題の出し昆布/1袋¥100(たったの、しゃぐえん?)
味噌汁のだしはずっと下風呂昆布で、よろコンブwink
他にdeliciousズッキーニやきゅうりのからし漬け、蓬餅も。

Img_2537 upwardleft食べる前のウニ丼
撮り損ねたイカ丼/あわび丼は隣の人が・・・。
Img_2543karaoke歌います/カラオケ大会/弘前、野辺地からも。
RAB杯の予選~決勝と、まる一日楽しめて、
帰りはrvcarsign04の中で、まげねんで熱唱~notessign02しました。
いや、安全運転dangerでした。

Img_2695 wineジョミの実ではありませんべい・・が、
upさ~て、何の実でしょうか?(ほんのりウニ色)
残暑のこの季節、まだ赤くなる前の「な・な・か・ま・ど」です。
これから下北は、秋を迎えます。わい的には夏を存分味わったから、
~いい夏でした~      by お・しまこ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

Missおしまこ&Mrよし・まこ?

  notesチャーン ちゃーん チャーン チャチャ
チャちゃチャちゃ ちゃーんnotes
はいっsign03

Img_2393 Img_2406 Img_2401
               ~①開会式~
up高音から始まります・・・
「おしまこ」の前奏が今年も粋に
鳴り響きましたheart04music

Img_2415 Img_2419_2
~②吉幾三budミニコンサート~
熱唱と、happy01Oh!笑いのトークで大盛況・・・
かと思えば・・
下北の浜辺~「関根浜」を
舞台(今回限定)にした
「☆星空のラブソング」(未発表)をしっとり~
とかlovely
歌手仲間TとかYとかHさんが登場したり(笑)

踊り手さんも観客も『ほぐれだ~』ところで、
ちょんどいい、『日・暮・れ』mist

③さあimpact花火が上がりempty・・・・・
出発で~すsign03
Img_2459  Img_2426  Img_2475_2      
upMr.よし・まこ? upMissおしまこshineshine

みなさん、雨の中、美しく踊ります。(うっとり~)

輪踊りもあり、沿道の方も参加OKsign01   
Img_2433 Img_2472 
今年は、苫生小学校のみなさんも
参加しましたよheart01
Img_2456 Img_2458
下北小唄など他の曲も輪踊りで・・・
「田名部」祭りのスタートに
upwardlefttulipとパワーappleを添えましたheartupwardright

いいな~「おんどねば、ソン、そんsign02
          by お・しまこ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

大賑わい!ヤマメつかみどりまつり

この夏、sun下北半島は暑い、暑い。coldsweats01水浴びしたいなあ。sweat01できるってpunch
しかも、fish魚、放流、ヤマメ、な・・なんとその数1万5千匹。(15,000って、す・・すごい!!)
Img_2390 Img_2388 場所は?・・・川内川の河川敷。
flag正午にスタートと聞き、日焼け防止に「帽子」dramaをかぶり、
走りましたよrunsign04run『く・る・ま』が。eye目印は、baseball「川内球場」の案内標識です。
球場横の河川敷、川幅がこんなに広いなんて。
Img_2320 Img_2326
大勢の人sign01ヒトsign01sign03チケット売り場には続々と家族連れの皆さんが。
料金を払うと軍手と帽子も配布されます。赤・青・桃色・・・。

それでは、放流です。そーれっsign04sweat01fish

12:00です。開始を知らせる花火が上がりました。impactドン、ドドン、ド~ンimpact
Img_2332 Img_2340 Img_2349
しばらくは「捕れない、捕れないよ~!!」・・(ガンバレ~)
が続いたかな。そのうち、あっちでもこっちでも歓声がsign03
Img_2352 Img_2345 Img_2369  んっ?手応えscissors
本日最大の大物をゲットsign01fishイシダーイ」(石鯛?)
と、石を掲げた坊やもいました。

こんなときは、見てるだけでは、つまんな~いsad
座り込んだり、石をつなげて堰きとめ作戦など・・・楽しそうsign03

Img_2375 すすきが金色に輝いて
わたしは、ひとまず退散を。(来年は、水の中でオオアバレ?)
今年は、見るだけで「おお~あsweat01sweat01sweat01sweat01」だったから~。
Img_2382 Img_2386 川内球場を散策しながら帰ってきました。
いい所だよ~ん。この実はなんだかわかりますか?

ヒントは、このページの絵文字sign02
そう、「こ・ぶ・し」・・・・・by お・しまこ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

14歳の挑戦!シーズン3

長かった「14歳の挑戦」も3日目に入りますshine
記念だからお世話になった
下北自然の家で記念撮影しよっかhappy01
Photo
いえぃscissors
自然の家の方ありがとup
1日目は夜更かししてたけど
さすがに2日目の夜は
おとなしかったですね~sleepyすやすや

1日目はわいのこと「M 山先生」って呼んでた
子どもたちshine
先生でないけど「先生」って響きに嬉しくなってたらnote
すでに「ハジメちゃん」呼ばわり・・coldsweats01
いいけどさsweat02

ほいでは仏ヶ浦へ参ります~busdash
Photo_2
アルサスからフェリーで仏ヶ浦へsun
初日からずっとついて回った神さんが
ここでお別れcrying
神さんも目頭が熱くなってましたsweat02
うぅ~sweat02わいも泣けてくるsign04

仏ヶ浦では佐井定期観光の若手ホープの宮川さんが
ガイドをしてくれましたkaraoke
Photo_3
あれは何の形に見える?
ワシ?タカ?フクロウ?
「え~見えなーい」smile
おどなが見えるったら見えるんだよpaper
子ども達の自由さに宮川さんもたじたじsweat01

石積みをやってみようsign01
先祖を供養するための石積み体験confident
思い思いに・・
Photo_4 Photo_5
思い思いに・・Photo_6 えぇ?!
それはちょっと・・さすがにcoldsweats01はははsweat01
仏ヶ浦でも記念写真だぁ~scissors
Photo_7
仏ヶ浦・・・
どうだったかな?
下北にはこんな素敵なところが
あるんだよshine

帰りはフェリーでは戻らず上の駐車場まで歩くよ~run
これもまた挑戦!駆け出す子ども達dash
Photo_8
子どもは10分で着き
わいどおどなは15分sweat01
歳の差を感じるわぁbearingsweat01
はぁはぁdash

お昼は「道の駅かわうち湖」でrestaurant
Photo_9 Photo_10
「ひばっこラーメン」に「けいらん」をつけてsmile
さすがに食べたことないべ~punchえ?なになに?
青森市の子が「けいらん」給食で出たことあるってshine

やるなぁ青森市~apple
Photo_12 Photo_13
ほいじゃあ
ヒバソフトクリームもサービスしちゃうよ~happy02
Photo_14
かくして
感動のお別れ場所
本州最果ての駅 大湊駅」に
バスは向かうのでした・・

busdash皆さん一時爆睡sleepy

Photo_15駅では
青森市組をみんなでお見送りweep
「へばまたの~」
「次回も参加せよ~crying
みんな新たな友情ができたねshine
Photo_16
電車の後ろまで走ってくれ
最後の最後まで手をふってくれました
あぁweep素敵だなぁshine感動だぁ


みんな少しでも成長できたかな??
楽しかったかな??
またみんなに会えることを期待して
今回の旅報告の最後としますconfident

みんなよく頑張った!!

byまーやん
ガンバレ!東北ニッポン!
14歳の挑戦はこれで最終回です~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

14歳の挑戦~2日目~

14歳の挑戦、2日目sign05up

2日目の様子については、私しょーしょーがお送りしますnote(o^-^o)

朝8時、自然の家から一路霊場恐山へfuji
山道を行くこと45分、硫黄のニオイが漂うと中学生たちに緊張が走るimpact
・・・というわけでもなかった(笑)

まずはじめに宇曾利山湖畔をトレッキングrun
Cimg0339
ガイドさんの案内で、湖畔で自然を体験clover
そんな中、ガイドさんが何かを発見sign03それは なんと・・・
Cimg0346 Cimg0345
scorpius「ニホンザリガニ」scorpius(よく見えないですがsweat02
男の子は大盛り上がりupwardrightupwardright一方女の子は・・・sweat01
自然の中で生き物と触れ合うと癒されますheart

トレッキング終了後、恐山境内へdash 
参加者全員が初恐山shine・・・という私も初体験でした(笑)ドキドキheart02
Cimg0353 Cimg0365
いや~ガイドさんの説明は実にわかりやすいgood皆さんもぜひ一度note

恐山をあとにし、向かうはマエダストア。
炊き出しのカレーライスの材料調達へrestaurant
Cimg0384 Cimg0385
班ごとに考えた具材を自分たちで厳選eye
どんなカレーができるか、夕飯が楽しみです(≧∇≦)

その後、自然の家へ戻り、お昼を食べてから
講義「東日本大震災から学ぼう」pencil
Cimg0399
実際に岩手県・宮古市でボランティア活動をした神さんが
体験報告や現地で学んだことをレクチャーしました。
とても考えさせられる内容でした。

講義が終わると、この日一番のイベント、
riceballサバメシ&カレーライス作りrestaurant
まずはカレーライス作りからnote
Cimg0416 Cimg0419
女の子を中心にマエダで買った具材の下ごしらえ

そのころ男の子は・・・
Cimg0426 Cimg0432
そうsign01火起こしsign03ワイルドな男らしさをアピールするチャンスψ(`∇´)ψ

Cimg0438_2 これはカツを揚げているところ。なんとカツカレーの班がありましたsign01
なんとグルメなeyeimpact



Cimg0447
カレーがほぼ出来上がったところで次はサバメシ作り

1日目に作った空き缶にお米と水を入れ、
牛乳パックをひたすら燃やすsign03やけどに注意impact
これがなかなか難しく皆悪戦苦闘sweat01
Cimg0498 Cimg0480
消えたらまた燃やすsign03ファイヤーsign03
なんとか全員無事に炊きあがりました( ^ω^ )

それではお待ちかねの夕食ターイムrestaurantupup
まず、空き缶で炊いたご飯は・・・
Cimg0511
ジャーンsign03空き缶ならではのおこげも良い感じgood

完成したカレーは・・・
P1070889_3 P1070900_2 P1070901_2
どの班もすごく良い出来でしたshine
やっぱり皆で協力して作った味は格別sign02
お腹一杯になったところで後片付けし、この日のメニューは全部終了

こうして2日目も無事に終えたのでした\(^o^)/
みんなよく頑張りましたsign03

byしょーしょー

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

14歳の挑戦!!県内中学生が下北をゆく~(1日目)

いやぁさぼってさぼってsweat01
お盆の時期が迫ってますcoldsweats01sweat01ごめーーん

先日7月25日(月)~27日(水)の2泊3日で行われた
県内中学生を対象とした下北半島モニターツアー「14歳の挑戦」
ご報告しますshine
概要は県ホームページに掲載していますよ~happy01

今回の参加者は青森市、横浜町、むつ市の中学生15名bud
ツアーのテーマは「挑戦punchでででんdash
集合場所を横浜駅に設定し
切符を買って一人で電車に乗ってくることから
すでに挑戦は始まっている・・・smileふふふshine

「よぐ来たのup
駅で出迎える我らぷらっと下北の一向paper
P1070698 P1070704
学生さん、若干苦笑coldsweats01恥ずかしいよね~sweat01
わかるわかるcatfaceしかし・・
気合い入れろ~~punchpunchやるど~~~!!
P1070756 やはりちょと恥ずかしい??

さてさてプログラムの第1弾は
横浜町での「菜種刈り&菜種打ち体験」shine
菜の花トラストメンバーの指導のもとの体験です。
P1070773 P1070774
なかなかカマの使い方うまいじゃーんsmileやるなぁ~
P1070777 P1070784
刈った菜種を・・叩いて種を落としますshine
P1070791 P1070795 P1070800
とみがけして機械にかけて~
わぁhappy01きれいな菜種はこうやって作られるんですshine

菜種体験だけで1番組できそうなぐらいやる作業が多い!
みんなよく頑張ったね~~happy02shine

ささ続いて一行は大畑の大安寺へbusdashGoGo
P1070806
さっきの暑さはどこへやらsun涼しく静かな場所です。
そんな中での・・・
P1070814 P1070819
坐禅体験sweat01みんなすごいなぁsweat01
姿勢はいいし、誰も寝てないしsleepy
わい足組むのすら出来なかったし(笑)なはは

精神統一し、集中力を高めた学生さんたち
次なるプログラムは「暗やみご飯」smile
視覚を奪われた状態で
何を食べているか考えてもらいますdelicious
「会場へ行きますよ~」runアイマスクして~
P1070822 P1070826
何が出てくるのかなぁdashわくわくするね~smile
ドキドキするね~
P1070834 P1070840 P1070846
1品目:トマトジュースapple
2品目:なすの揚げ浸し
3品目:鮫の唐揚げfish

鮫の唐揚げはさすがに皆初めてで
しかも目隠ししてるもんだから
「カエルだ!ヒキガエルだ!」という子どもも(笑)
ヒキガエルは食えんよsmilesweat01あはは
素敵な体験になったね~shine

夜は明日のサバイバル飯(略してサバ飯)smileの準備
P1070856 P1070861
空き缶切るの気をつけてね~sweat01
缶が足りないときはわいがすぐビール空けるよ~(笑)
寝ろというのに寝ない子どもたちcoldsweats01やっぱね
かくして1日目は終わるのでした・・・typhoonふう

byまーやん
ガンバレ!東北ニッポン!

まだまだ続くよ~

| コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

子どもネブタ合同運行!

一昨日までの寒さがどこに行った!? というくらい、祭とともに暑さが戻ったむつ市。
むつ市子どもネブタ合同運行が、昨日、8月4日に行われたよ。
今年は、なんと60回目。
すごい!第1回目に参加した人のお孫さんが参加している回数。

夜19時10分からの出発式に合わせて、むつ市田名部地区の子どもネブタ12台が大集合。
ネブタの名前から人形型と思っていたら、扇型もあり、それぞれの子供会での工夫が見てて楽しい。
見てて特に気に入った3台
11080404 11080405 11080403



運行中の写真もとったけど、暗くて上手くとれなかった。ネブタは暗いところで見た方がやっぱりキレイ。

お祭りにはやっぱり屋台。11080406
どこのお店も人がいっぱいで、たこ焼きもお好み焼きも焼いている最中で買えず。焼きそばを手に入れて、山車をみながらモグモグと。
一気に夏祭り気分。

今日は花火大会&大湊ネブタだ。
どこで見ようかな。

byあり

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »