« 2009年10月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年1月

2010年1月26日 (火)

久しぶりにキツ~イ講習会に参加しました。

とうとう「第3回下北検定」のテキスト本が完成しました。scissors

前回の検定までは「下北かるた」の教本を参考にしてきましたが、今回から下北の地域おこしグループ「北のパイオニア」のご協力happy02により「しもきた~豊かさを求めて~」という「下北の資源」満載のテキスト本が出版されました。

P1260004

具体的な内容は、下北の自然・歴史・文化・芸能はもちろん最近のご当地食のグルメ「大湊海軍コロッケ」まで掲載されています。

「第3回下北検定」のテキスト本なのですが、下北の地域を知る手がかりにもなる本ですので、ぜひご購入ください。wink

1冊、1000円で「むつ市観光協会(telephone0175-23-1311)で取り扱ってます。

↓また第3回下北検定の申込書はコチラとなっています。

「shimokitakentei.pdf」をダウンロード

さて本題!!

1月22日(金)から24日(日)までむつ市下北自然の家(青森県むつ市大畑町佐助川399
 telephone0175-34-6151 
http://www.city.mutsu.lg.jp/index.cfm/17,0,45,html)で、かなりキツ~イ講習会を受講してきました。

ホント、つらかったです。参加者のみなさん、本当にお疲れさまでした。

この講習会は、観光分野の最近の傾向としてある「着地型観光」を進めていくため、事故対応のポイントや実際のプログラムを作成し、旅行会社などにプレゼンするとともにお客様に来ていただいてこのプログラムを動かし、体験観光の指導者として認定する・しないといった内容なのです。

とまあ、口で言うのは簡単なのですが、その合格までの道のりに、すげぇ時間ががかるのです。crying

今回は1時間のプログラムなのですが、そのプログラムのコンセプト、時間経過、想定される事故、役割などなど・・・ 

こうした中身をグループ内の全員が共有し、誰がどのような役割をしても対応が可能な状態にしていくことや進め方について合意形成しながらプログラムを実施していくことになるのですが、各々の考えていることが違うことや、人前で話すことへの緊張感などそれはそれは大変なものなのです。詳細な内容はここでは触れませんが、毎晩午前様、最終日前日は約3分の1がほぼ徹夜といった状況なのです。

今回の参加者は72歳の方が最年長で、この方も最終日は午前2時まで役割の確認、プレゼンの練習をしていました。(相当辛かったと思います)

こうした努力の甲斐あって参加者全員が合格(感動ものです)しましたが最終日の疲れ切った表情の写真をお届けします。

P1240041  P1240046  P1240052

これから「着地型観光」に関わっていきたい方にはおすすめの講習ですので、ぜひ受講ください。

(NPO法人自然体験学校のHP)

http://www.shizentaiken.com/

by じんじん

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

ジャジャーン。今年もやるどー下北検定。

 いろいろとお問い合せをいただいておりましたが、今年も下北検定を開催します。bleah

詳細はコチラ↓

 「shimokitakentei.pdf」をダウンロード

 今回は参考図書として、「ぐるりんしもきた(青森県下北半島旅ガイド)」(下北観光協議会発行)の他、北のパイオニア(下北のことなら何でも知っているという方々の集団)発行の「しもきた~豊かさを求めて~」を使用し、これらの中から下北の自然・歴史・文化などに関することについて50問出題します

 「しもきた~豊かさを求めて~」1月25日からの販売になります。購入については、(社)むつ市観光協会(まさかりプラザ内 TEL:0175-23-1311)にお問い合せください。1冊1,000円です。)

 さぁー、みんなで下北検定にレッツゴー。pass

 「しもきた~豊かさを求めて~」bookもヨロシク!!

 もう一つお知らせが・・・・・。

 「東北新幹線全線開業で下北地域の魅力を発信するポイント ~八戸開業後の古牧温泉の破綻と再生から学ぶ~」と題してシンポジウムが開催されます。

 こちらもぜひご参加ください。

 日時:平成22年2月3日(水) 16:00~18:00

 場所:下北文化会館 大集会室

 (参加料無料)

 詳細はコチラ↓

 http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kikaku/kikaku/symposium_mutsu.html

by おがP

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

あけましておめでと~~ございます。

あけましておめでと~~ございますぅ。

今年もよろしくお願いします。

といって久しぶりの書き込みとなりました。

本当にご無沙汰しております。crying

言い訳がましいのですが、この数ヶ月は気持ちに余裕もなくただただ下北半島を駆けずり回っておりました。お知らせもせずに申し訳ございませんでした。

さて、この間ご報告が二つほど・・・

一つは平成20年から「下北検定」を開催しておりましたが、なんと昨年12月、この下北検定の合格者で「もう少し下北のことを知りたい」「できれば観光ガイドのようなことができないか」などと思った方々が、「下北を知る会」を発足しました。おそらく県内では、検定合格者によるこのような会は初めてだと思います。

いや~今年の12月に東北新幹線全線開業が控えていますが、何とかこの会を活用した活動ができないかと画策しています。そしてこうした活動を通して下北が少しでも元気になればと願っております。scissors

なお、この会の会長は第1回合格者の中川さんという方になりました。今後ともお見知りおきくだされ!!!

Pc220017_2

二つ目は、今年そうそうにJTBの常務取締役清水愼一氏をお迎えして「下北地域の着地型観光のための滞在プログラムを考えよう」をテーマにご講演いただきました。年明けの1月、仕事が始まって最初の土曜日だったのですが多くの方にご参加いただきました。

ご参加いただいた方、本当にありがとうございます。happy02

P1090014

これからワークショップをしていくなど作戦を考えていきます。こちらもなんだか期待できそうな雰囲気です。

そうそう、この講演会ですが、司会はむつ市の商工観光課長、あいさつが県民局長となりました。画期的なコラボレーションです。ようやく下北の連携が芽生えてきました。

ということで、今後できるだけブログに書き込めるよう頑張って参りますので、よろしくお願いします。

BYじんじん

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年3月 »