« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月18日 (水)

下北のヒバの有効活用について~そそり立つ ヒバの美林の 濃き緑~

 下北かるたの「そ」に詠われているように青森県の県木であるヒバ(ヒノキアスナロ)林は、日本三大美林のひとつで、下北半島に集中して分布している。その材質は緊密で香りよく耐水性や耐腐性、防虫など建材としてすぐれた性質を有していることから、その活用については、無限大の可能性を秘めている。すでに、ヒバの箸などの工芸品、ヒバ油を使ったアロマオイル、ヒバの線香などたくさん市場に出回っている。
 そんな中、むつ市柳町のはんこ屋さんが、ヒバ印章を考案し、今回、実用新案登録にこぎつけた。ヒバ材は成長の遅い分、ねじれなどの狂いを生じやすく、扱いにくい材木であり、製材の過程で生じる端材は、これまでほとんど薪として燃やすしかなかったと言う。
 県の経営支援課の「中小企業支援マーケティング事業」に採択され、林業試験場木材加工部の技術指導を受けたほか、圧密やウレタン塗装など県外の加工事業者の協力も得て、ようやく完成した。経営者の川下大吾さんは、注文を受けると、依頼主の氏名の画数や生年月日などから、その方の運勢の上昇する字体を見極め、印面を仕上げる。ヒバの端材が立派な開運の印鑑に生まれ変わるのである。
 これまでの木製印は印面からの朱肉油の浸透と、それに起因する印面の破損を防ぐ技術が確立していなかったが、今回の発明は、木の温もりや木目の美しさなど、質感を残したままハンコそのものの強度を高めることに成功し、新しい印章の付加価値として提案できると業界の評価も高い。
 今後は、中学校や高校の卒業記念品としてヒバ印章を贈ることも企画しているほか、ヒバ油を使用した朱肉も研究中とか。
 現在、はんこ屋さんとして3年目を迎えた川下さんは、36歳の働き盛り。規模は小さいが、下北人特有の粘り強さとソフトな対応で頑張っている。そんな人を是非応援して行きたいものである。

Photo 090316_001

by やんばるくいな

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

第2回下北検定合格発表です

久しぶりに週2回目の更新となりました。

さて前回予告しましたが、じゃーん「第2回下北検定合格者」の発表です。happy01

受験番号 3、4、6、7、8、9、10、17、19、21、22、25、27、32、35、37、40、41、43、49、50、53、57、58、61、65、66、67、73、75、82、83、86、87、89、95、99、103 以上38名です。eye

合格!! 本当におめでとうございますっ。happy01パチパチ (合格した方には、まもなく「合格証」を送付いたします。)

気になる合格率ですが、39.6%で第1回の34.2%から少しアップしています。upwardright

また最高点は96点でお二人いらっしゃいます。(第1回は98点)スゲェ~wobbly

平均点は72.6点で第1回の67.9点に比べて、これもアップしています。upwardright

少しづつですが、地域のみなさんが下北のこと知りたいと思ってきたのではないかと良い方に思っています。

受検終了後、いただいたアンケートのご意見等について、今後の下北検定の展開にあたり参考にして参りますので、よろしくお願いします。

受検されたみなさん本当にありがとうございました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

第2回 下北検定が無事に終了しました

第2回 下北検定が無事に終了しました。!!!

受検された皆さん、本当にありがとうございました。fuji

お疲れさまでしたっ!good

またご協力いただいた方々にもありがとうございます。感謝申し上げます。

Cimg0394  Cimg0398

さて受検当日は少し寒かったものの、朝から心配された雪もなく、すっきりとした天気でした。遠くは神奈川県、埼玉県から、最高齢は80歳を過ぎた方、最年少は小学5年生と老若男女96名の方が受検されました。(惜しい!!100名まであと少し)重ねてお礼申し上げます。

問題はやや難しかったらしく難儀されていたようですが、早い方で開始20分で退場するなど「スゴイッッscissors」という方もいらっしゃいました。ただなにより皆さんが楽しみながら受検されていたのが印象的でした。

また受検の動機も、

横浜町から受検にいらした方は「たまに、職場に電話で「大間まではどれくらい時間がかかるのか」などの問い合わせがあり、これを機会に下北のことを勉強したかった」とか、三沢市からいらした方は「金曜日に遊びに来たので、そのついでにおもしろそうだったから…」などいろいろありました。

う~ん、いろんな動機があるものですね。

と受検された方々のお話を伺いながら、検定をやってよかったと…sweat01

今週末に合格発表をする予定です。ぜひお楽しみにhappy01

なお、第2回の下北検定の問題を添付しましたので、もし興味がございましたら挑戦してみてください。制限時間は40分間です。

「shimokitakentei1.pdf」をダウンロード  「shimokitakentei2.pdf」をダウンロード

「shimokitakentei3.pdf」をダウンロード  「shimokitakentei4.pdf」をダウンロード

「shimoktiakentei5.pdf」をダウンロード  「shimoktiakentei6.pdf」をダウンロード

「shimokitakentei7.pdf」をダウンロード  「shimokitakentei8.pdf」をダウンロード

「kaitouyoushi.pdf」をダウンロード

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »