« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月20日 (火)

念願叶って

4月の記事で宣言した緑色の花を咲かせる御衣黄の花の写真を2年越しで撮ることができました。good(大袈裟なようですが去年はタイミングが合わなかったので・・・)

撮影したのは5月13日(忙しくて記事作成できませんでした coldsweats01 )で、(社)むつ市観光協会のブログに御衣黄が満開と掲載されていたので「チャ~ンス」と思いデジカメ片手に早掛沼公園へ。car

あれ?満開を過ぎている?のでしょうか、花の色が緑からピンク(白?)に変わっているところもありましたが、初めて見る緑色の花に感動!!

Photo_3

(これだと葉桜みたいでよくわかりませんね~。写真がよくなくてスミマセン)

Photo_4

(どうですか smile 確かに緑色です。)

公園内には自分が見た御衣黄(公園の駐車場の先にある木です)の他に何本かあるようで、他の木の方がもっと綺麗に咲いていたかも知れませんが、昨年は見ることができなかっただけに満足です。happy02

そういえば数年前、北東北の春の誘客キャンペーンを首都圏で行ったときにむつ市には緑色の桜があるということを見たこともないのにPRのツールに使ったことがあります。パンフレットからの知識なので通り一遍の説明でしたが、これで自信を持って説明できますね。scissors

自分の中でようやく今年の桜が終わったという感じです。

                                                 -えせしかP-

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

平成20年度「下北かるたプロジェクト」始動

今年4月から、新しく「下北かるたプロジェクト」の一員となりました「じんじん」といいます。よろしくお願いします。

さて、去る425日(金)むつ市立図書館で平成20年度海老川コミュニティ女性学級(学級長下山弘子、生徒23名)の開級式がありました。その開級式の記念講演でなんとビックリ(いきなり)「下北かるた・下北検定」を話題に講演をしてきました。

自分としては、まだこのプロジェクトに入隊してから1ヶ月半に満たないなかでの講義だったため15名の受講生の方には申し訳ないくらい浅薄な内容でしたが、講義後、受講された方々からの感想では「初めて知ったことがある」「なるほどと思った」などと、なんとなく無事に終了したようでホッとしています。(まあ半分以上は社交辞令だと思いますが)

Photo 

6月上旬には、小学校で3回ほど授業として開催する予定です。

また冬には「むつ市民大学」の公開講座でお話をします。こうした活動を通してもっともっと多くに人に「下北のよさ」を知っていただけたらと思います。

最初の書き込みで緊張したせいか堅い内容になりましたが、これからどんどん「旬の下北」をお知らせしていきます。よろしくお願いします。  byじんじん

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

増殖中?

むつ総合病院の脇あたりに歩道橋があります。

冬の間に改修工事をしていたのですが、先月末ごろには工事が終わり、再び利用できるようになりました。

Photo_5

近くに小学校があり通学路にもなっているので、新しくなって良かったねぇ~なんて思いながら眺めてると、

_

_

・・・ん?

Photo_6

_

_

これってもしや・・・

_

_

Photo_7  Photo_9     

しもきたくんブームが来るか!?

しもきたくんガードレールの場所はコチラをクリック!

                      = しかPガール = 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

温泉三昧。

下北地域には、たくさんの名湯が集まっていますが、その中のひとつ、古くから湯治場として知られている下風呂(しもふろ)温泉郷の共同浴場「大湯」と「新湯」に行ってきました。

この2つの温泉は、銭湯のような大衆的な雰囲気を醸し出しているものの、大湯は1687年頃、新湯でも1800年頃には存在していたという、歴史ある温泉なのです。

1 大湯

のれんをくぐり中に入ると、昭和の懐かしい時代にタイムスリップしたように感じます。

男湯と女湯のあいだに番台があり、年季の入った木の棚には、脱衣用のカゴが並んでいます。

浴場の床は、ヒバの木板が敷き詰められ、足裏の感触が心地いいです。

洗い場は3つしかありませんが、湯壺を取り囲むように座り談笑する人々の光景は、何とも言えない風情を感じます。

湯壺は、「ぬるめです」・「あつめです」と書かれた2種類があります。

適温41度の私にとっては、「ぬるめです」のお湯は、最初は熱く感じるけれど、だんだん心地よく、「あつめです」のお湯は、片足をちょこっと入れただけで即刻断念する程の熱さでした。

4 新湯

新湯も、大湯と同じくこぢんまりとした懐かしさ溢れる浴場です。

湯壺は1種類で、大湯でいう「ぬるめです」のお湯と同じような熱さです。体にじんわりと浸みる熱さに癒されます。全体的に大湯より一回り小さいですが、のんびりとお湯を楽しめると思います。

大湯新湯ともに乳白色で、硫黄の香りが漂うお湯は、「温泉に来たんだなぁ~spa」としみじみ感じることができます。

2

一般客は300円で利用できますが、下風呂地区の住民は100円(地区外の村民は150円)で利用できるそうです。うらやましいですね!

7 8

ちなみに、大湯の近くの鉄道メモリアルロードには、誰でも無料で利用できる足湯もあります。私が行ったとき、ちょうど街がかすみがかっていて、幻想的な雰囲気を味わえました。こちらもぜひお試しあれ。

_

※下北かるた 「き」

来てみれば  いで湯のかおり  下風呂の宿

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

むつ市大畑の桜並木

昨日に引き続き、下北の桜情報です。本日、大間への出張があり、むつ市大畑の桜並木を通りました。見事な桜並木でした。

キタ───()――――!!!!

20080501_1

どうですか。この状態が7kmも続くんですよ。*゚ー゚)

桜並木を通過したのが午後一時過ぎで、道路沿いの温度計は23度の表示でした。桜の枝からの木漏れ日が何とも心地よく、気分良く走れます。(制限速度を守って、且つ桜に気を取られすぎないように)

この国道279号線(通称大畑バイパス)は結構アップダウンがあり、高い位置から見る満開の桜はまるで「雲海」のようです。桜なので「桜海(おうかい)」でいいかい

夏のような陽気に「イカの町 大畑」のイカも空を泳いでました。

20080501_5

2度もくだらないことを書いてしまってスミマセンm(_ _)m

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »