« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月27日 (火)

川内公民館の中川五郎治コーナー

Gorouji 川内公民館に行ったところ、「ロシアから 五郎治 種痘持ち帰る」でおなじみの中川五郎治を紹介するコーナーがありました。

 五郎治が主人公の小説「北天の星」(吉村昭)や五郎治を紹介するパンフレットなどが置いてあります。

 ふるさと下北が生んだ日本医療界の偉人 中川五郎治について知りたい方は、川内公民館へGO!!

川内公民館は、こちら(ちず丸にリンクします)

| コメント (0) | トラックバック (0)

「平成19年度 地方再生モデルプロジェクト」の決定について

 地域活性化本部会合ホームページによると、「平成19年度 地域再生モデルプロジェクト」が決定したそうです。↓ http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/siryou/pdf/h19modelkettei.pdf

 下北地域では、「下北地域広域観光振興プロジェクト」が実施されます。

☆ソフト施策
「下北かるた」や「下北ブランド認証品」を活用した地域住民による「下北地域魅力再発見セミナー」の開催
・「下北ブランド認証品」のPRや
「下北かるた」ゆかりの地をめぐる周遊型のモデルツアーの実施等、冬季観光客増を目指した実証実験
・首都圏の大学と連携した、学生による下北地域を首都圏の若者に売込むためのニーズ・シーズ発掘調査・シンポジウム開催
・地域活性化伝道師の派遣

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

苫生小学校に行ってきました

しもきた君TシャツのしかP マジメな苫生小3年生の皆さん
 相変わらずの”しもきた君Tシャツ”のしかP(左)とマジメな苫生小3年生(クリックすると大きな画像が出ます)

 下北を知る講座 IN 苫生(とまぶ)小学校ということで行ってきました。

 3年生116名の皆さんを前に、ちょっと緊張してしまいましたが、しもきた君Tシャツに着替えてスイッチオン!!場の雰囲気も和らいで、講座がスタート。

 むつ市関連のかるた11枚について、途中にクイズも交えて、約1時間話をしました。

 小学生を対象に話をするのは初めてだったので、どうなることかと思いましたが、マジメに聞いてくれた皆さんのおかげでなんとか無事に終了しました。

<(__)>ありがとうございました。

 冬のかるた大会に向けて練習も始まっているようですが、取る練習も大事ですが、下北かるたで下北のいいところ、自慢できるとところにも興味を持ってほしいなぁと思いました。

 「下北を知る講座」は、お声掛けいただければ、どこへでも出張いたします。

 ご用命は、電話0175-22-1195、FAX0175-22-1176へ、ぜひどうぞ(下北地域県民局地域支援室)。

苫生小で使ったスライド(PDF)をダウンロード(1.2MB) ファイルサイズ大きくてすいません

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

広島で「下北かるた名刺」大好評!!

「下北かるた名刺」が誕生して、はや一月あまり。(あまり広まっていない風だが...)

関連記事はこちら

広島県で配ってきたんじゃけんの~~!!(にわか広島弁(風))

反応は、

「全部、集めたくなりますね~~」

「裏(かるたの絵の付いてる方)を見せて名刺交換したほうがいいですよ」

「このアイデアもらっちゃおうかな」

と、受けまくりでした。下北への注目度もアップ↑です。

みなさん、どんどん使ってくだされ <(__)>

| コメント (0) | トラックバック (0)

下北を知る講座(第5回)のお知らせ

「下北かるた」を題材とした「下北を知る講座」(第5回)を開催します。

 参加希望の方は、電話、ファックス又はメールでお申し込みください。

■日時 平成19年11月18日(日)14:00~16:00
■場所 むつ市立図書館あすなろホール

■内容 1 講座「ら行・わ行編」&下北かるたクイズ
      下北かるた「ら行・わ行」を題材に、下北について学びます。
      クイズ形式でこれまでの総復習も。

     2 上映会「映像で見る下北の昔(2)」
      ※ 約40年前の下北半島の姿を映像で紹介する第2弾。
■定員 50人
■参加費 無料
■申込方法 電話、FAX又はメール
      
      下北地域県民局地域支援室
      電話 0175-22-1195
      FAX  0175-22-1176
      メール 
sh-renkei@pref.aomori.lg.jp

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »