« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

川内のきれいな海で海水浴

 青森県が発表した「平成19年度主要水浴場水質等調査結果概要について」によると、むつ市川内の「かわうち・まりん・びーち」水質AAと判定されました。

水質AAとは、
 ふん便性大腸菌群数  
不検出(検出限界2個/100mL)
 油膜の有無  
油膜が認められない
 COD(化学的酸素要求量)  
2㎎/L 以下(湖沼は3㎎/L 以下)
 透明度  
全透(1m以上)
の基準をクリアしたものです。

 専門的でよくわからない項目もありますが、キレイなのは間違いがありません。
 
今年の夏は、キレイな川内の海へGO!!

かわうち・まりん・びーちはこちら(ちず丸へリンク)

海と森ふれあい体験館もよろしく(「かわうち・まりん・びーち」のすぐそばです)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月27日 (水)

「下北かるた」ネット検定

 いつも「下北かるたプロジェクト」ブログをご覧いただいている、 「下北人」「下北通」の心をくすぐる 「下北かるた検定」をYahoo!ネット検定上で実施中です。(クリック)
(注)受験にはYahoo!のID(登録無料)が必要です。

 「下北かるた」の解説文(ブログに掲載)の中から出題されているので、読者の皆さんなら楽勝でしょう(とかいって煽ったりしてフフ...)挑戦をお待ちしております。

例題(さ行編から)
 むつ市の水源地公園にある旧海軍水道ダムは明治42年に建設された日本○○の石造り厚アーチ式堰提である。○○とは? 
(1) 最小 (2) 唯一 (3) 独特 (4) 最古

答えは、水源地 桜に映える アーチ式ダム をご覧ください。

Link

←ブログからのリンクはここ(クリックすると大きな画像が出ます)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

大畑 海峡サーモン祭り

サーモンのたもすくい サーモンのつかみどり
たもすくい&つかみどり。参加料1700円でサーモンまるごと1匹ゲット!!

Sakana Maguro
サーモンのほかにも、いろいろな魚が格安。マグロも上がりました。
※クリックすると大きな写真が出ます。

 今や、大間マグロとともに、下北のトップブランド魚になった感がある「海峡サーモン」。 

 6月24日には、海峡サーモン一本釣り、サーモンレース、タモすくい、つかみどり、サーモン餌付け体験、サーモン即売会、料理コーナーなどなどさまざまな催しが楽しめるイベント「海峡サーモン祭り」が開催され、大勢の人が集まりました。

 そもそも、海峡サーモンは、二年間淡水飼育したニジマスの中から、大型の雌だけを選別し、荒々しい津軽海峡のいけすの中で豪快に育てたものです。

 荒波にもまれたその身はよく締まり、肉の弾力はあのサクラマス以上とも。そして上質な脂。清らかな海流で育った海峡サーモンの脂は、上品でしっかりとした甘味があり、一方で驚くほどあっさりとしています。
詳しくは「まるごと青森ブログ」をご覧ください(クリック)

きめてくん
青森県産品をPRするイメキャラ「決め手くん」も大人気

海峡サーモン祭り会場はこのへん(ちず丸リンク)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月21日 (木)

ヒバのソフトクリーム

 下北のヒバといえば、その材質が緊密で香りよく、耐水性や耐腐性、防虫など建材としてすぐれた性質をもっていることで有名ですが、それを何とソフトクリームにしちゃってたんです!!

w(°o°)w おおっ!!

Hibasoft パッと見、バニラソフトですが、特産のヒバの粉末が練りこまれています。「清涼感のある味わいが爽やか」(下北半島旅ガイド「ぐるりんしもきた」)とのことですが、実際に食べてみるとちょっとマロンぽい感じも...

 姉妹品?のひばっ子ラーメンヒバの葉と薬草をブレンドした「美肝茶」もあります。

 ヒバの味を満喫したい人は、道の駅「かわうち湖」へGO!!

道の駅かわうち湖はこちら(ちず丸へリンク)

そそり立つ ヒバの美林の 濃き緑(かるたへリンク)

「恐山の霊場アイス」もお忘れなく

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

しもきたくん(仮称)Tシャツできました!!

Tshirt

 この夏、ひそかに流行らせようとしている「しもきたくん(仮称)Tシャツ」ができました!!

 ていうか、100円ショップで、Tシャツ・アクリル絵の具・筆を買って、自分で描いたんだけどね。

(^^ゞ

 今年も暑くなりそうですが、このTシャツがあれば涼しくすごせまっせ(ホンマかいな)

お願い
 Tシャツのキャラクターに名前をつけてください。
 まさかり くさお」っていうのはどうかなぁ、なんて思ってるんですけど

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

脇野沢の海をデッカイ鯛が泳ぐ!!

Taijima
クリックすると大きな画像が出ます。

 いや~、これは鯛です。ほんとに。ぜったい。「何と言われようと、絶対ですたい!!」(左門豊作かっ!!)

 しっぽのところがちょっと欠けてますが、むかしはもっとピンとしてたそうです。

 8月15日には、鯛島が泳いで移動するそうです。なんでも、鯛島にまつられている弁天様が、別の海の神様のところへ通われるのだとか(昔の人の話。伝説ともいう...)

 「昔、鯛島に工事に行ったときに、1匹猫がいたんだがどうしたかなぁ」と話す人もあり、ますますミステリアスな島であります。

脇野沢の海をゆうゆうと泳ぐ鯛島はこちら(地図が出ます)

鯛島が 夕陽を泳ぎ 村暮れる(かるたへリンク)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

脇野沢の千年ヒバ

千年ヒバの案内板 千年ヒバ
クリックすると大きな画像が出ます。

 脇野沢のNPOエコーロッジ・木下さんの案内で脇野沢の千年ヒバを見てきました。

 このヒバは、根周り6.18m、樹高20m、樹齢(推定)500~1000年という巨木で、林野庁の「森の巨人たち百選」にも選ばれています。

 途中、アナグマがミミズを探していた跡だとか、植物の名前を解説してもらいつつ歩くこと20分。現れたヒバの巨木は、根の右側が岩盤になっていて、岩の中から生えてきてるようにも見えます。

 木下さんの話だと「下北では、道路からちょっと入れば巨木とか珍しい植物・動物が見られるんだ」とのこと。奥の深い下北の自然の一端にふれた一日でした。

NPO自然学校エコーロッジのホームページ
木下さん手作りの動物たち
木下さん手作りの動物たち。「下北には白いカモシカがいるんだ」とのこと。

そそり立つ ヒバの美林の 濃き緑(かるたへリンク)

千年ヒバは、このあたり(地図が出ます)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

斗南藩ゆかりの場所

下北人は生まれながらにして、下北を知ることを欲する
(下北かるた 会津士魂 今に伝える 斗南丘 の追加情報です。)

斗南藩ゆかりの場所に行ってみたいというご要望が多数(でもないけど)寄せられたので、地図でご紹介します。(クリックすると地図が出ます)

斗南藩士上陸の地 旧会津藩士の一団が新潟から海路をたどって上陸した場所。

円通寺と徳玄寺 斗南藩の藩庁があったところ(円通寺)、斗南藩主の生活の場だったところ(徳玄寺)

斗南藩史跡地 開拓の拠点を夢見て、市街地を建設したところ。

会津斗南藩資料館「向陽処」 斗南藩士の子孫の方が私的に開設している資料館です。郵便局の向かいにあります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »